洋裁教室フロールブランカ・春~夏のソーイングレッスンの様子

こんにちは、フロールブランカです。
もうすぐお盆、夏真っ盛りですがいかがお過ごしでしょうか。
まだまだ暑い日が続きますが、9月に入ると一気に秋めいたお洋服が似合う季節に。気温は同じでも街の雰囲気はガラっと秋仕様に変わってしまうのでハンドメイド服にもオータムカラーを取り入れて着たくなりますよね。
今から秋服に取り掛かっても良いタイミングですね☆

さて、大変長らくお待たせしました。レッスンレポをまとめてアップします。
振り返ればまだまだ長袖で過ごしていた晩春から真夏にかけて、ソーイングレッスンを開催させて頂き、皆様にお会いできてとても嬉しく思っております。

晩春から真夏にかけてのソーイングレッスン


皆様お暑い中もレッスンにお越しくださりありがとうございます。

受講者様の作品

K様 チューリップハット

内布は素材を変えて、オシャレなリバーシブルお帽子です。

お手持ちの帽子を元にパターンを再現しました。

こちらも素敵。洋服の残り地で仕立てられました。日よけ対策にもなるチューリップハット、生地が上質なのでとてもエレガントな仕上がりに。

Y様 ワンピース

リバティ キャスリンで仕立てられました。

【Kathrin キャスリン】

1994年にリバティの為にデザインされ、ルーズに描かれた花々が点々とレイアウトされています。

Y様の素敵センスが盛り沢山♪

【素材】キュプラコットンカルゼ

綿55% キュプラ45% MADE IN JAPAN

キュプラコットンカルゼ(Cupra Cotton Kersey) リヨセル、キュプラなどの再生繊維を使用した商品が、各アパレルブランドに多く登場しております。 特性としては、落ち感や、なめらかな手持ち感などです。 今回、カルゼ組織を選んだ背景としては、用途がブラウス、ワンピースのみならず、パンツ向けにも適しているということで、幅広い用途に対応できるカルゼをセレクトしました。 リヨセルとの違いは、カルゼは光沢や組織感があり、さり気ない艶感を表現できて、サラリと心地の良い肌触りが特徴です。LIBERTY社より引用。

フロールブランカ Linariaをアレンジされました

リバティ素敵ですね

H様 ベスト

リネンで仕立てたかぶりタイプ。

脇におリボンを通すだけでセンス良く♪

ブラウスやロンTの上に着るだけでオシャレにきまる。

H様 ペチパン

お手持ちのペチパンを元にレッスンでパターンを作るところからスタート。

リネンは肌触り良いですね。

レースをあしらって可愛い裾に。

H様ワールド炸裂でオシャレで可愛い!いつものスタイリングが素敵すぎて真似したい♡

H様 スカート

フロールブランカ提携生地屋さんの冬素材、まだ少し肌寒い頃に完成しました。

ウエスト後のみゴム仕様

ポケット付き

以前共布で作られたベストとセットアップなのです。

M様 リバティブラウス

バルーン袖。袖口ゴムはお家で通されました。

LIBERTY

Field Flowers(フィールドフラワーズ)

-1970年登場、それ以来1980年代から1990年代に何度もプリントされました。とても人気のこの柄には、タンポポ、キンポウゲ、ワスレナグサ、ベルフラワーなどの野花が描かれています。LIBERTY社より引用

タナローン。こちらのお色付けは初めて見ました☆とっても素敵な柄ですね。

M様、去年の今頃レッスンでお作りになったマロリーのブラウスと、フロールブランカのティアードスカートFlammeのコーデ。お似合いすぎる♡

スカートはオーダー頂きありがとうございました。オーダーだけでも嬉しいのに、こうしてお召しになってきてくださるなんて感激の極みでございます。

M様、男の子開襟シャツ

ちょうど2歳になられたばかりの令和ボーイお孫さんの為に♡この度はお誕生日おめでとうございます。

サイズ90がピッタリでした。

2020SS「Liberty Travels(リバティトラベルズ)」

「リバティトラベルズ」はリバティらしいレンズを通して見た世界中のロケーションからインスピレーションを得て描かれたポストカードのカプセルコレクションです。リバティ・ファブリックスのスタジオで描かれたこのコレクションは、マンハッタンのブラウンストーン・タウンハウスやバルセロナの活気に満ちたタイル張りの道、スコットランドの自然な牧草地など、デザイナーのお気に入りの地を巡るツアーです。

<LA Dream>(LAドリーム)

カメラのフラッシュ、スケートボーダーのスラローム、バスケットボールのシュート、ボディビルダーのパレードなど、輝く砂浜と波を背景に繰り広げられるLAでの夢のような一日に太陽が沈みます。象徴的な景色と楽しいディテールが満載のカンバセーショナル・デザインが、太陽の光を浴びたパラダイスへといざないます。LIBERTY社より引用。

M様、女の子フリルスモック

輸入ベッツィ Hのお色付けが可愛い~!フリル衿の生地端に巻きロックミシンを施してメロー始末に。ラメ糸がキラキラしていて豪華な仕上がり。

パターン本『ハンドメイドベビー服enannaの80〜100センチサイズのかわいい秋冬お洋服』のフリルスモックの型紙100サイズを110サイズにリサイズしました。100までしか載ってなくてもレッスンでサクッとサイズアップ出来ちゃいます♪

更に長袖を半袖パフスリーブにアレンジ。袖丈をつめるだけで夏仕様に。

タナローンは涼しいお素材で夏にも最適ですね。

K様、パンツ

リネン100%オフホワイトで仕立てられました。

後日お召しになって来られました♡

ブラウスも以前のレッスンで作られたので全身ハンドメイドコーデ。

ブラウスパターン-フロールブランカ Psyche(プシュケ)

上でご紹介した帽子と共布です。ブラウスの残り地を帽子に。

A様、トートバッグ

フロールブランカで生地を購入され、マーガレットコースで作られました。

パターン-フロールブランカ Potmum(ポットマム)

通勤にお弁当を入れて使いたいとのこと。活用して頂けたら嬉しいな~。

とっても綺麗に仕立てられました。

頂いたアナベルと育てているバラ

アナベルってアジサイの中でもめちゃ可愛いお花ですよね~

花びらが小さくて繊細

H様、ワンピース

細いストライプ柄で仕立てられました。

袖口は教室で人気のカタンゴム仕様。これ、簡単なのに可愛くて仕立て映えする!おすすめの縫い方です。

後ろリボンが素敵。

H様、メンズシャツ

ご主人の為に仕立てられました。↑上のワンピースと共布です。

普段ファッションにあまりご興味ないご主人、新しい服を買ってもそれを着るまで何日も置いておくらしいのですが、H様ハンドメイドのシャツをプレゼントされるやいなや「すぐ着て行った」との事。

作ってもらって余程嬉しかったのですね~!ハンドメイドって魅力がいっぱい。

薔薇2番花が綺麗に咲きました。

ルージュピエールドゥロンサール

ミュリエルロバン

S様、リュックサック

市販パターンで裁断、縫製を進められてやっとやっと完成しましたね。

生地が重なる部分がめちゃ厚くて、太い針に変えて頑張って縫いました。

小学生高学年、リュックが縫えるなんて凄い!

総裏です。

結構大きいです!綺麗に仕上がりました。

H様、体験レッスンでフラットポーチ。

丁寧に進められて綺麗に仕上がりました。

K様、ベスト

H様の黒いベストをご覧になって、「すごく良いですね~」という事で真似っこさせて頂くことに♪

脇にリボンを通すだけでオシャレなデザインになりますよね。

リネンって天然素材でしわ感が楽しめる。

以上、お花の写真を挟みつつ♪ 受講者様作品のご紹介でした

洋服やバッグ、インテリアファブリックなど身近なものを手作りすることでその時間を楽しむのはもちろん、服を着たり、大事な人にポーチをプレゼントしたり、バッグを持ち歩いたりすることで、どんどん普段の生活が潤っていく。それを繰り返すうちに人生が充実していきます。

フロールブランカにお通いいただいている皆様、お好きな服を作られています。レッスンでお話しすると個々の悩みというか希望が必ずと言って良いほど出てくるんですね。例えばこんな感じ。

  • 暑くてもノースリーブ一枚では着ないので、半袖が良い。
  • 日焼けしたくないので夏でも長袖を着たい。
  • 背が低いのでスカート丈を短くしたい。
  • 手が長いのでジャケットの袖丈を出したい。
  • 肩周りやバスト周りのサイズ調整したい。

市販パターンのノースリーブワンピースにお袖を付けたいのですが、できますか?というご質問をよくいただきます。一人でするとなるとちょっと難しいかもしれませんが、教室でなら可能です。袖ぐりを調整して、袖パターンを作れば大丈夫です。

長袖ブラウスも汗がさらっとすぐ乾くような薄素材で仕立てたら暑い夏にも着やすいですね。

上記のようなお悩みもレッスンで解消できますし、レッスンで習うとお家でもできるようになってどんどん完成速度が速まってお洋服が沢山作れちゃいます。せっかく洋裁するなら自分に合ったサイズが良いですよね。裁断時の調整、もしくは、パターン修正してからの調整をご提案しています。

市販の服だとどうにもならない事も洋裁をすれば好きな形にハンドメイドできる。お気に入りの生地で仕立てられる。

「ミシンが苦手」「小学校の家庭科の授業以来ソーイングをしたことがない」という方にも、綺麗に縫えるポイントをしっかりお伝えするので、練習を重ねことで市販の服より美しいお仕立てが出来るようになっていきます。一緒にすれば意外と簡単なことが多いのに気づくはず。

一緒にフロールブランカで究極のハンドメイドをしてみませんか。

このご時世、ミシンにはまってますとか、お家時間を有意義に使いたいという方のお申し込みが増えています。この機会にソーイングレッスンに参加したいという方はContactよりご連絡くださいね。

感染対策を万全にしてお待ちしております。

各種レッスンお申し込みはContactよりお願いします。

Instagram

関連記事

  1. 12月5日生地販売会のお知らせ

  2. 初春~春のレッスンの様子

  3. オンラインiPMレッスン始まっています!

  4. 自粛明けのレッスン♪

  5. 夏のソーイングレッスンの様子☆

  6. 夏の終わりのレッスン、ソーイング作品

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031