エプロン“Aster”をお仕立ていたしました

お花屋さんをされているM様よりオーダー頂き、ギャルソンエプロンをお仕立てさせて頂きました

ウエストから下のギャルソンエプロン

素材はリネン!

ということでお生地をいくつかオススメさせて頂いた中で、気に入られたこちらの国産リネン100%、綺麗なネイビー

やはり日本製の天然素材は良いですね

ひもを前結びすること

後ろの重なり具合やひもの長さ、丈をすべて計算し尽くしました

一度お客様にトワル(仮縫い)チェックにお越し頂き、入念にサイズを調整

そのあと、お電話を頂き「前裾にスリットを入れたら動きやすそう」というご希望にも沿うようスリットもバランスの良い位置まで入れました

しっかり後ろをカバーするワイドなパターン

ウエストから裾に向かって長方形ではなく少しだけフレア分量を入れ動きに適した設計となっています

前ポケットは少し大きめ、小さな計算機を入れる後ろポケットも必要とのことで

着た時にちょうど良い位置にポケットを配置

ひも通し穴を作り、エプロンが落ちにくい構造になっています

YouTubeで「フロールブランカ」と検索頂くとiPMでのパターンメイキングやミシン縫製、手縫いなどの動画がご覧いただけます

こちらのエプロン“Aster”アスターの制作過程を一通り動画にアップしています

是非ご覧ください↓

エプロンをiPMで製図 第1回目

パソコンを見て解説しています↓

 

エプロンをiPMで製図 第2回目

こちらは1回目と同じ製図をパソコン画面で解説しています↓

 

1回目のトワル縫製↓

 

エプロンをiPMで製図 第3回目

1回組んだトワルでの課題をiPMでパターン修正します↓

 

再度トワルを組み、お客様にご試着いただいたところ、最終修正は少しだけでした

ポケットを少しだけ大きく、ひもは少し長くすること。

そして本縫い直前にお電話で「前裾スリットを入れてほしい」とのことで急遽スリットを入れる仕様に変更し、本縫い作業に

一部縫製を動画にアップしています

エプロン完成への道のり↓

 

納品いたしました

 

お客様の着画

お花屋さんでの動きにぴったり機能的なエプロン

後ろカバーもばっちり☆

「すごく良いですね~」「これから暖かくなるから愛用します!うちの家宝です!」と仰って頂きとても嬉しく思い、クリエイター冥利に尽きます

M様、エプロンオーダー頂きありがとうございました

こちらのエプロン“Aster”アスターのオーダーご希望の方はコンタクトよりご連絡くださいませ

オーダーお待ちしております

関連記事

  1. ベレー帽 Gaura ガウラ

  2. ワンピース Linaria 長袖 ver.

  3. がまポーチにご縁を頂きました

  4. Flor Blancaオリジナル口金

  5. FlorBlancaオリジナル口金を使ってがまポづくり☆

  6. 体験レッスンでフラットポーチを制作されました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA